以前から気になっていた手汗用制汗剤を購入して試してみました。結論から言うと、それなりに効果があったので継続使用することにしました。

例えばパソコンを使って仕事するとき、マウスがいつもベトベトして定期的にウェットティッシュでふいていましたが、あらかじめ手汗用制汗剤を手に付けておくことで、確かにいつもよりも手汗の量が減ったように感じました。とはいえ、マウスを手で握っているとどうしても熱がこもるので、完璧に汗を遮断することはできなかったのが残念です。

また、デート前や人と出かけるときには重宝します。最近は気温が低いのであまり気になりませんが、それでも緊張したり、興奮したりするといつの間にか手汗を書いているので、ちょっとトイレに行くタイミングなどに制汗剤をパパッと手に付けておけばそこまで手がべたつかずにすみます。

いずれにしてもどんな状況でも手汗を100%カットすることはできないようなので、あくまで緩和するためのアイテムとして常時持ち歩くのがいいですね。あとはできるだけ汗をかかないような自衛というか、心構えを持つことも大事です。手汗をばれたくないからとポケットに手を突っ込んだり、手袋をするのは逆効果です。できるだけ手を涼しく乾燥した状態に保つことが大事ですね。