手掌多汗症の人ならほとんどの人が経験あると思いますが、パソコンのマウスって熱がこもりやすいし、常に手のひらと密着しているので、すぐに手汗でべとべとになりますよね。今日久しぶりにネットゲームに熱中していて、ふと休憩しようかと思ってマウスを話したら、まるで水没したかのように濡れていました。

手のひらをふいても意味なし

正直な話、ゲーム中確かに何度かマウスのクリックがしづらくなるほど濡れていたのは感じていたんですよね。でもゲーム中だから気にしている余裕もなく、とりあえずズボンの裾でふいてごまかしていました。

ただ手のひらをふいてもすぐ汗が吹き出してくるし、マウスをふいても結局汗がつくし、八方ふさがりです。だからねもうゲームしている時は無視です。どうせ自分一人しかいない空間なんで、それが唯一の救いです。

仕事中は平常心

ゲームをしていなくてもマウスを握っているだけで汗ってかくんですよね。仕事柄パソコンが必須なので、手汗をいかにばれないように拭うかが生命線です。

集中しないといけないけど、焦ってはだめ。平常心を保たないと汗腺が全開になって一気にどばっと手汗が出てしまいます。奥の手は、ハンカチをマウスにかぶせることです。少し厚めの安物がベターです。高級品は意外と汗を吸わないです。ちょっと変な目で見られますが、不快感はないのでおすすめです。